yokko's photo diary

yokkos.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 27日

夏の終わり。。。

最高気温を塗り替えた今年の夏。
その猛暑は今日で終わり・・・の予報・・・あんまり当てにならないけれど・・・
どっちにしろ、残暑はまだまだ続くんだそうです。
とは言っても、やっぱり夏は終わりなんですよね。

今年の夏、遣り残したことと言えば・・・とうとう伊吹に登れなかったことです。
名古屋から伊吹山への直行バスは8月31日まで。
自分の予定と天気予報を合わせると、チャンスは明日の火曜日だけ。
「うん!たとえ水曜日に動けなくなっても(ボランティアを休むことになっても)行こう!!」
と、決意したのに・・・天気予報は一日ずれて、明日から雨です。

でも、この後天気が変わって、31日迄にお天気が回復しても行けなくなってしまった(>_<)
今日、狭い部屋においてあるステッパーに躓いてしまって、足の指を痛めてしまった。
あまり一所懸命踏むとひざを痛めそうで、最近はあまり踏まないステッパーを蹴飛ばして指を痛めたわけで・・・
こういうのを踏んだり蹴ったり・・・とは言いませんね^^;
骨折はしていないと思うけど、靴を履いて歩くのは暫くは難しそう(>_<)
いくら伊吹山のハイキングコースが大したことがなくても、今年は諦めるよりないです(T_T)

もしこれが3度目の怪我なら、この程度で済んで嬉しいのだけど・・・
[PR]

by yokko812 | 2007-08-27 21:15 | ひとり言・・・
2007年 08月 23日

オジギソウ

今日は処暑。
気温30度を切るとこんなにも過ごしやすいんだ~~、
と改めて実感した一日でしたが、明日からまた猛暑の毎日とか・・・
やっぱりお彼岸のころまでは覚悟をしておいたほうが良さそうですね。。。

今日の涼しい雨上がり、このかわいらしい花を撮ればよかったと今頃思っても遅いです^^;

ダンスを踊っているようなこの画像は10日も前の一番花。
誰かにエールを贈っているんでしょうか(^^)
c0082496_21311711.jpg


c0082496_2132558.jpg


c0082496_21322743.jpg

ーーーーーー
オジギソウ(お辞儀草、学名:Mimosa pudica)とはネムノキ科(新エングラー体系とAPG植物分類体系ではマメ科に含めてネムノキ亜科とする)の植物の一種。別名ネムリグサ(眠り草)、ミモザ。ミモザは本来オジギソウの学名に由来する植物名であるが、現在の日本語では本来誤用であるが、ほぼアカシア類の花を呼ぶ名としてのみ使われている。
日本へは江戸時代後期にオランダ船によって持ち込まれたといわれている。
ブラジル原産の多年草であるが、耐寒性が低いため日本では園芸上一年草扱いにすることが多い。5月頃に種子を蒔くと、7~10月頃にピンクの花が開花する。葉は羽状複葉で、触れると小葉が閉じて葉全体がやや垂れ下がる。夜間も同様になる。
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目 : マメ目 Fabales
科 : ネムノキ科 Mimosaceae
属 : オジギソウ属 Mimosa
種 : オジギソウ M. pudica
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。

ーーーーーーーー

花言葉・・・鋭敏・繊細な感じ・感じやすい心

花が咲くまで、合歓の木とオジギソウは同じだと思い込んでいたのは私です(^-^;;;
でも、ちょっと似ていますよね~~ネムノキ科だということですし(笑)
次は本物のネムノキをどこかで探してきましょう・・・
[PR]

by yokko812 | 2007-08-23 22:00 | ガーデニング
2007年 08月 20日

まだまだ猛暑(>_<)

今週からは連日の猛暑はすこし落ち着く、という先週の天気予報。
期待していたんですがね~~
やっぱり今回も裏切られてしまいました。。。
順送りになっていた傘マークは何時の間にやらなくなってしまって・・・
名古屋では今週も36度、37度の日が続きそう・・・(>_<)

百日紅や千日紅は元気に咲いていますが、
散歩道の畑の花はほとんどが枯れ枯れ状態。

ハナトラノオも花が少なくなりました。
c0082496_17125795.jpg


疎らなイヌタデの穂で一休みのシジミ蝶は暑いのは好きかしら・・・??
c0082496_17142724.jpg

[PR]

by yokko812 | 2007-08-20 17:15 | 散歩
2007年 08月 19日

百日紅♪

今日雨が降らなかったのは私のせいでしょうか・・・^^;
あ、でも夕方にちょっとだけ、ホンのちょっとだけ降りましたが・・・
今日から涼しくなる予報だったのに、
結局今日も最高気温35度以上!
明日も明後日もこんな日が続くって・・・(>_<)

とうとう、夏バテの発症(ーー;)

この殺人的な暑さが続いていても、元気いっぱいの「百日紅」にあやかりたいです。
近づいてよく見ると、やわらかく縮れた花びらがふわふわ♪
c0082496_19451099.jpg


c0082496_19455551.jpg


c0082496_19462284.jpg


サルスベリ Lagerstroemia indica (ミソハギ科 サルスベリ属)
サルスベリは中国南部原産の落葉小高木であり、日本には江戸時代に渡来した。

花言葉・・・「雄弁」「愛敬」「活動」「世話好き」
[PR]

by yokko812 | 2007-08-19 19:50 | 散歩
2007年 08月 18日

千日紅♪

最高気温の番付表が書き換えられたとか・・・
連日、猛暑・酷暑が話題になっていますね。
名古屋はきょうも35度を超えそうです・・・もう超えたかな・・・

あまりの暑さに息を潜めるようにして家に閉じこもっていたのですが、
今日は珍しく早朝散歩♪
雨が降るんじゃないかと心配するほど私には珍しいことですが、
このことで明日降る予定の雨が降らなかったらどうしましょう・・・責任問題(^_-)-☆

こんな暑いときでも元気に咲いているのは千日紅。
かわいらしいですね。
背景のひまわりは普通の大きなひまわりみたいなのに、
背がとっても小さくて・・・ずんぐりむっくりの・・・誰かさんにそっくり(^▽^)
c0082496_12344149.jpg



c0082496_12335237.jpg



c0082496_12345691.jpg

ヒユ科

原 産 地  熱帯アメリカ

花言葉・・・不朽・変わらぬ愛

8/19日訂正・・・↑の写真の花は「キバナセンニチコウ」のようですm(_ _)m
[PR]

by yokko812 | 2007-08-18 12:59 | 散歩
2007年 08月 16日

ひまわり♪

先週のバスツアーの最終目的地。
明野のひまわり畑に着いたのは午後4時近く。

この時間、ひまわりはみんなお日様に背を向けて咲いているんですよ。
c0082496_13505493.jpg



c0082496_13504021.jpg



c0082496_13521920.jpg



c0082496_1350978.jpg



c0082496_13495783.jpg



c0082496_1352213.jpg

夏の間、いつ行っても満開のひまわりを楽しめるように・・・ということででしょうか・・・
今満開の畑。もうすぐ見頃になる畑。まだまだ成長途中の畑。。。
と言うように区画ごとに作付け時期を変えてあり、

どこまでもどこまでも限りなく続くひまわり・・・の中に立つ。

と言う願いは叶いませんでしたが、
これだけ咲いていれば、かなり満足ですね(^^)v

8/18、写真の順番を逆にしました。
[PR]

by yokko812 | 2007-08-16 14:10 | 花めぐり
2007年 08月 16日

清里高原のつづき・・・

連日の殺人的な暑さにぐったりしているうちに、
清里高原のバスツアーから一週間が経ってしまいました。

今日の名古屋は予想最高気温39度(>_<)
高原の爽やかさが懐かしいです・・・

c0082496_1331255.jpg


c0082496_13321248.jpg


c0082496_1332285.jpg


ここ清泉寮の見学時間は30分。

何を見るのかと思ったら、目的はミルクたっぷりのソフトクリームだったようです(笑)
バス降りたときにはソフトクリーム売り場は長蛇の列。
それでも、皆さんしっかり味わっていらっしゃったようですよ(^^)

私はランチバイキングで欲張りすぎて、ソフトクリームが入る余裕がなくて・・・
ハーブガーデンをちょっとだけ見てきました。
[PR]

by yokko812 | 2007-08-16 13:33 | 花めぐり
2007年 08月 11日

夏はやっぱり高原ですね♪

輪さんのブログを拝見して、
広い畑に限りなく咲くひまわりを自分の目で見たくなって、

行って来ました!!
「清里高原と明野ひまわり畑」
格安日帰りバスツアー・・・これ専門です^^;

名古屋を朝8時に出発。
ちょっとだけ渋滞があったので片道4時間かかって、
清里ハイランドパークに着いたのはちょうどお昼。

高原野菜のランチバイキングを戴いて、リフトに乗ってお花畑の散策。
これ合わせて90分しかないんですよ。

大急ぎで、でもお腹いっぱいに詰め込んで、いざ散策です♪
オプションのリフト、山頂行きにしようか、お花畑にしようか迷ったのですが、
私たちのツアーは時間がなくて、お花畑だけなんですって。
山頂は次の機会ですね・・・って、次はあるのかな・・・??
c0082496_20454364.jpg

お花畑の上を飛んでる気分♪子ども達も楽しそう~~♪

リフトを降りたところからの景色。
c0082496_2054357.jpg


トンボを見ると秋のような気がしますね(笑)
ワレモコウも大好き♪
c0082496_20564578.jpg


c0082496_21115235.jpg


c0082496_2058390.jpg


c0082496_20581977.jpg


c0082496_2122933.jpg


c0082496_2125451.jpg

いろんな花が咲いているのに、柵がしてあって近づけないし時間も有りません。
散策路でちょっとだけ花を撮って大急ぎでまたリフトで降りました。

歩いて下りても良かったんですが、リフトからの景色はやっぱり下りですしね。

次の目的地は清泉寮の散策です。
[PR]

by yokko812 | 2007-08-11 21:22 | 花めぐり
2007年 08月 09日

ルドベキア

今週はお天気が安定していて、主婦としては助かりますが、あまりにも暑すぎます(>_<)
と言うことで・・・やっぱりランの館の続きです・・・^^;
c0082496_1602153.jpg


c0082496_1601155.jpg

ちょっと暑苦しい画像でごめんなさい。。。

散歩道の近くの畑にはムラサキバレンギクにそっくりな一重の花が咲いているのですが、
八重はまるでダリアみたいですね~~。
めずらしいんでしょうか、初めて見ました。


花言葉・・・立派な。正義 。


=====
ルドベキア(Rudbeckia)は、キク科オオハンゴンソウ属の植物の総称である。北米に15種ほどの自生種があり、ほとんどが多年草である。戦前観賞用に導入されたオオハンゴンソウ(大判言草)は、円錐状または球形の管状花から、やや下向きの放射状に多数の黄色い舌状花が広がっているところから、すべての人民に公平である判事のことばに因んでこのような和名がつけられ、裁判官のバッジの印に使われている。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
[PR]

by yokko812 | 2007-08-09 15:24 | 花めぐり
2007年 08月 07日

エキナセア・プルプレア

ランの館の中庭の花がまだ続きます。。。

c0082496_20245663.jpg


c0082496_2102259.jpg


c0082496_1614846.jpg

「あ~~っ!ピンクのルドベキアだ~~っ♪」

と、昨年ここでこの花を初めて見たとき、思ったのですが、
別のちゃんとした名前がありました(^ー^)

学名 Echinacea purpurea
和名 ムラサキバレンギク (紫馬簾菊)

科名 キク科
属名 エキナケア属
性状 耐寒性多年草
原産地 北米

特徴 ルドベキアに近い花ですが、花弁(舌状花)が下向きに反り返き、花色が紫紅~白色で黄色がありません。
また、花床には堅い橙赤色の鱗片が着き、この鱗片が筒状花より長く、先端が尖って刺状になって目立つのも特徴です。
ですから、針山のような蕾がまず現れてから、花が開きます。
草丈は60~100cmくらいになります。

馬簾(ばれん)というのは,纏(まとい)の飾りとして彩色した細長い紙などを垂らしたものです。
花びらが下に垂れるところをとらえた命名です。

花言葉・・・優しさ
[PR]

by yokko812 | 2007-08-07 20:14 | 花めぐり