yokko's photo diary

yokkos.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 02日

水中花 「梅花藻」

待ちかねた梅雨明け宣言のあと、なにやらおかしなお天気ですね。
暫くUP出来なかったのはいろいろと遊びが入ったからです(^^)
ネタがあっても眠くて眠くて・・・(^-^;)

7月31日、格安バスツアーで醒ヶ井の宿の梅花藻と伊吹山のお花畑の見物をしてきました。
私としては一日に一箇所、ゆっくり見物をしたいのですが、
バスや電車を乗り継いで行くより簡単で、お安いから我慢我慢。。。

とりあえず今日は梅花藻のご紹介です。
といっても、
今年は開花が遅くて花が少ないうえに、水量が多くてほとんどの花が水中でゆらゆら・・・
水の流れに弄ばれる様にかなり早く揺れる小さな小さな白い花を撮るのは,私の技術では無理ですね。
酷い画像ばかりですが、行ったという証拠に・・・
c0082496_20532450.jpg

c0082496_20264423.jpg

c0082496_2026874.jpg

c0082496_20251596.jpg

[ 日本武尊の命を救った伝説の湧水、居醒の清水を源流とする地蔵川には、7月ごろ、
梅の花そっくりな水中花「梅花藻」が無数に咲き乱れ、涼しげにゆらぎます。
梅花藻はキンポウゲ科の植物で、水温が年間14℃前後の清流にしか生息しません。]
[PR]

by yokko812 | 2006-08-02 21:05 | 花めぐり


<< 伊吹山の 「シモツケソウ」      これなあに? >>