yokko's photo diary

yokkos.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 07日

エキナセア・プルプレア

ランの館の中庭の花がまだ続きます。。。

c0082496_20245663.jpg


c0082496_2102259.jpg


c0082496_1614846.jpg

「あ~~っ!ピンクのルドベキアだ~~っ♪」

と、昨年ここでこの花を初めて見たとき、思ったのですが、
別のちゃんとした名前がありました(^ー^)

学名 Echinacea purpurea
和名 ムラサキバレンギク (紫馬簾菊)

科名 キク科
属名 エキナケア属
性状 耐寒性多年草
原産地 北米

特徴 ルドベキアに近い花ですが、花弁(舌状花)が下向きに反り返き、花色が紫紅~白色で黄色がありません。
また、花床には堅い橙赤色の鱗片が着き、この鱗片が筒状花より長く、先端が尖って刺状になって目立つのも特徴です。
ですから、針山のような蕾がまず現れてから、花が開きます。
草丈は60~100cmくらいになります。

馬簾(ばれん)というのは,纏(まとい)の飾りとして彩色した細長い紙などを垂らしたものです。
花びらが下に垂れるところをとらえた命名です。

花言葉・・・優しさ
[PR]

by yokko812 | 2007-08-07 20:14 | 花めぐり


<< ルドベキア      アーティーチョーク >>